スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下関115系T編成を作ってみた

DSC07587.jpg
下関に115系の2両編成である「T編成」が居たのをご存じでしょうか?今回のT編成は、現在のT編成では無く、先代の115系550番台の事です。
もともと中間車だった車両に、廃車発生品の運転席を取り付け、先頭車になった車両で、前後でライトの大きさが異なる編成が居ることも特徴でした。
DSC07571.jpg
パンタがあるクモハ114。アルファモデルのクハ111キットを使用しています。一部の窓が埋まっているので、埋めています。また方向幕も設置されているので、パーツを取り付けています。
DSC07577.jpg
パンタグラフ周辺の様子。真鍮線で適当にパイピングしています。
DSC07590.jpg
トイレのように見えますが、ここは冷房用の機械室です。各車両ごとに機械室が設置されており、トイレは設置されていませんでした。そのため長距離利用者からは、良い評価は無かったようです。

すでに過去帳入りした115系550番台T編成。その独特な特徴は、模型にしても輝いています。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【下関115系T編成を作っ】

下関に115系の2両編成である「T編成」が居たのをご存じでしょうか?今回のT編成は、現在のT編成では無

コメント

非公開コメント

お世話になっております。先日はこちらの生のT編成を見せていただきありがとうございました。
改めて思ったのが過去のものとなった車両を今でもバリバリ走らすことができるのは模型の良いとこですね!!

いきなりなんですが窓埋めはどのようにしてされてますか?使用品や方法など教えて頂けましたら幸せます。

今後とも宜しくお願い致します。

コメントありがとうございます

広セキC-42様
コメントありがとうございます。窓埋めですが、0.5mmのプラ板を窓サイズに切り出して埋めています。隙間は瞬間接着剤を使って埋めています。この編成では4ヶ所の窓を埋めています。綺麗に跡が消えてくれたので、満足しています。

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます!!
プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。