FC2ブログ

813系1000番台タイプを作ってみた

813-1000.jpg
KATO813系200番台を改造して、813系1000番台タイプを作ってみました。細かく言うと、色々と異なるので、タイプと言うことでお許し下さい。
813-1000-mae.jpg
こちらが前面です。左上の編成番号を変更しています。またカプラーをTNカプラーに取り替えています。
kuha812.jpg
クハ812です。実車は窓ガラスがスモークガラスになっていますので、塗装してスモークガラスを表現しています。この車両はクハなので、床下に制御機器があるのはおかしいのですが、面倒なので種車のままにしています。
moha813.jpg
中間車のモハ813です。パンタグラフを設置するため、周辺のビートを撤去。その後に200番台のパーツを移植し、パイピングを行って、配管をそれっぽく再現しています。床下は、家に転がっていたGMのパーツを接着しています。
813-panta.jpg
パンタグラフ周辺。資料が無かったので、かなり適当です。まあ雰囲気は出ているのでは無いでしょうか。
kuha813.jpg
クハ813です。元々屋根にはパンタグラフが設置されていましたが、クモハ813ASSYパーツの屋根を移植し、パンタが無い状態にしました。

今回は「短期間でそれっぽいモノを」というコンセプトで製作しました。故に実車と異なる部分が多々あります。しかし走らせてしまえば、分かりません。それどころか、813系に詳しくない人が見れば、改造したことにも気がつかないでしょう。これは、分かる人には分かる改造という、完全に自己満足の世界です。少し手を加えるだけで、他の人とは違う車両を手に入れることが出来ます。恐れず、チャレンジしてみることをお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和白おじさん

Author:和白おじさん
アラサーおじさんが撮りためてきた画像を中心にブログを展開していきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter