スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高架下に生きる国鉄

DSC04664.jpg
1987年に日本国有鉄道が分割民営化され、JRが発足して24年が経ちました。すでに車両などもJR以後の車両が大多数となり、国鉄の雰囲気は過去の物となりつつあります。
そんな中、国鉄の香りを北九州市中心部で見つけました。この看板は山陽新幹線の高架橋に貼ってある看板で、今は懐かしい「日本国有鉄道」の文字が健在です。連絡先の電話番号は消していますが、この電話番号は健在なのでしょうか。そもそも、この部署は今もあるのでしょうか?
都心部でも注意して探してみると、過去の鉄道の時代を語りかけてくれる痕跡を見つけることが出来ます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。