FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の北九州中心部の交通網

DSC_0049.jpg
かつて北九州市内には路面電車が走っており、工業が栄えていた時代に大いに活躍しました。しかし自動車の増加で路面電車は邪魔者扱いされ、北九州から路面電車が消えてしまいました。路面電車が走っていた時代は、小倉中心部は道路が狭い関係で、電車通りは一方通行とされていました。そのためバス停も上りと下りで停留所が異なっており、定期券を発行する際には、複雑になっていました。そのため小倉中心部のバス停を小倉A、B、Cと区分けし、同一エリアであれば、どの停留所からでも利用できるようになっていました。そのエリアを示した地図が、砂津の定期券販売所に残っていました。
よく見ると路面電車の線路が記入されていることがわかります。1980年に廃止された北方線も記入されていますので、この地図は1980年以前の物と思われます。今年で北方線が消えて31年。北九州線が消えて19年。この地図は電車が消え、新たな世紀を迎えた現在でも、かつての小倉中心部の交通事情を私たちに語りかけてくれるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

たしかに砂津の定期券発売所にあったものですね。自分もnimocaを買うときに見ました

コメントありがとうございます

何度か定期券発売所に行っていましたが、この看板の存在に気がついたのは昨日が初めてでした。このまま保存(?)してくれれば良いんですが、ある日突然無くなってしまう可能性もあるので、見ることが出来て良かったです。
プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。