スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"軽快電車"は今・・・

DSC02751.jpg
長崎電気軌道2000形 長崎駅前
IMG_6238.jpg
広島電鉄3500形 荒手車庫(敷地外から撮影)

現在では環境に優しい乗り物として見直されている路面電車ですが、かつてモータリゼーションの進行によって、路面電車は斜陽化した時代を迎えていました。そんな中、1980年に車両製造会社・電機メーカーの共同開発により、軽快電車が誕生しました。欧米の先端技術を参考に、新技術が積極的に導入され、後の路面電車に大きな影響を与えています。車両は連接車タイプ1編成が広島電鉄3500形に、単行車タイプ2両が長崎電気軌道2000形に投入されました。しかし製造から30年近く経った事と、新技術採用がメンテナンスが難しいという問題が発生しており、長崎電気軌道では1両が廃車となり、現在は1両だけの存在となっています。また広島電鉄3500形も、走行機器に故障が発生しており、長い間休車状態となっています。比較的寿命が短く、メンテナンス面など大成功であったとは言えない結果ではありますが、その後に日本の路面電車の進化に大きな影響を与えた事に間違いはありません。軽快電車は路面電車のパイオニアとして君臨しています。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。