スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

817系2000番台を作ってみた

DSC06593.jpg
今春に投入された817系2000番台。これまでの817系と違い、車体を白く塗装した事、前面のデザインが変わった事、車内がロングシートになった事など、今までの817系とは大きく異なる車両になりました。
せっかくなので、817系2000番台を製作する事にしました。ベースはkitchen817系1100番台キットです。

kuha.jpg
クハ816博多側
トイレが設置されています。キットをそのまま組み立てており、特に加工は行っていません。窓ガラスはBONAの817系用ガラスを使用しています。ガラスは透明パーツなので、スモークグリーンを塗装しています。

kumoha.jpg
クモハ817折尾側
こちらに動力を組み込んでいます。動力は鉄コレ用を使用しています。
両車とも、車番のデカールは、1100番台のモノを、そのまま貼り付けてます。どうせ見えないだろうという、作者の手抜きです。

DSC06598.jpg
前面はTNカプラーを設置。そのままでは設置できないので、スカートとTNカプラーを大幅に削って、無理矢理設置しています。前面窓下の洗濯板のような凸凹部分は、kitchenからパーツが出てますので、そちらを使用しています。

福北ゆたか線で活躍する2000番台ですが、ロングシートの座り心地が良くないとの事で、あまり評判が良くないようです。実は作者は一度も2000番台に乗った事がありません。乗車よりも先に、模型が完成しました。近々、実車にも乗ってみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

817系3000番台

DSC06416.jpg
2012年春より、817系に2000・3000番台のグループが登場しました。2000番台は2両編成、3000番台は3両編成となり、車内はロングシートに変更されました。車体もアルミ地から、白塗装へと変更になり、前面も若干デザインが変更されています。今回は3000番台について紹介します。

DSC06408.jpg
門司港側:クハ817 トイレが設置されています。

DSC06409.jpg
モハ817:3000番台で新たに登場した形式区分です。大牟田側にパンタグラフが設置されています。

DSC06412.jpg
大牟田側:クハ816

DSC06411.jpg
これまでの817系は、投入路線にとってロゴの色が異なりましたが、3000番台ではオレンジが採用されています。

この817系3000番台は、鹿児島本線での運用もあり、813系との併結運転も見る事ができます。この2000・3000番台の投入によって、一部の415系が運用から離脱している模様です。これからの新しい通勤電車の位置づけとなる817系2000・3000番台の、今後の活躍に注目です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

長~いバス

DSC06119.jpg
連接車と言えば、路面電車でよく見かける構造ですが、路線バスにも連接車が存在します。日本で連接バスが走るのは6箇所ですが、その中から京成バスの連接車をご紹介します。
DSC06130.jpg
このバスはメルセデスベンツ製で、新都心幕張線(幕張本郷駅 - 幕張メッセ・QVCマリンフィールド)で使用されます。長い車体故に、日本の保安基準を超える長さで、特例措置で使用路線を限定して運行しています。
DSC06127.jpg
路面電車のような幌を装備します。車内はドイツ製という事もあり、グリーンムーバーを彷彿とさせる雰囲気があります。割と本数も多いため、停留所で待っていればすぐにやって来ます。日本では珍しい連接バスに、ご乗車なさってみてはいかがでしょうか?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。