スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の北九州中心部の交通網

DSC_0049.jpg
かつて北九州市内には路面電車が走っており、工業が栄えていた時代に大いに活躍しました。しかし自動車の増加で路面電車は邪魔者扱いされ、北九州から路面電車が消えてしまいました。路面電車が走っていた時代は、小倉中心部は道路が狭い関係で、電車通りは一方通行とされていました。そのためバス停も上りと下りで停留所が異なっており、定期券を発行する際には、複雑になっていました。そのため小倉中心部のバス停を小倉A、B、Cと区分けし、同一エリアであれば、どの停留所からでも利用できるようになっていました。そのエリアを示した地図が、砂津の定期券販売所に残っていました。
よく見ると路面電車の線路が記入されていることがわかります。1980年に廃止された北方線も記入されていますので、この地図は1980年以前の物と思われます。今年で北方線が消えて31年。北九州線が消えて19年。この地図は電車が消え、新たな世紀を迎えた現在でも、かつての小倉中心部の交通事情を私たちに語りかけてくれるのです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

HOゲージ初購入

323071400.jpg
10歳でNゲージを購入して以来、17年間をNゲージユーザーとして生きてきましたが、この度HOゲージの車両を入手しました。入手したのはKATOのキハ58+28で、ヤフーオークションで購入しました。今まではHOゲージは畑違いで興味も持っていませんでしたが、貸しレイアウト店でHOゲージの迫力を目の当たりにし、心動かされてしまいました。
写真ではHOゲージとNゲージを並べてみましたが、改めてHOゲージの巨大さに驚かされます。国鉄色のキハ58には愛着が無いので、九州仕様に改造を考えています。パーツなどのメーカーも分かりませんので、しばらくは手探りで進めていく事になるかと思います。改造が終わったらここで公開します。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

京葉線201系引退

40D-IMG_7920.jpg
2009年9月撮影

あまりこのような話題は書きたくは無いのですが、引退が近づいている京葉線201系にて、一部のマニアが危険な行為に走っているようです。詳しくは書きませんが、列車の運行を妨害しかねない危険な行為であったようです。かつて臨時列車を緊急停止させてしまい、警察沙汰になった事もありましたが、今回の件でさらに世間からの風当たりが強くなることでしょう。
前々から思っていることですが、どうして引退前になって騒ぎ出すのか不思議で仕方ありません。京葉線の201系が置き換えられることは、新車投入が発表された時点で分かっていることです。最後になってたくさんの人が集まる中、撮影するという心理が理解できません。前々から分かっているのであれば、余裕を持って良い条件でいくらでも撮影できたはずです。最終日に大混雑の中撮影するのが楽しいのでしょうか?
引退が近づいて大騒ぎするのは構いませんが、一般の利用客や鉄道社員に迷惑を与える行動はやめてください。自分で自分の首を絞めるだけです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

"軽快電車"は今・・・

DSC02751.jpg
長崎電気軌道2000形 長崎駅前
IMG_6238.jpg
広島電鉄3500形 荒手車庫(敷地外から撮影)

現在では環境に優しい乗り物として見直されている路面電車ですが、かつてモータリゼーションの進行によって、路面電車は斜陽化した時代を迎えていました。そんな中、1980年に車両製造会社・電機メーカーの共同開発により、軽快電車が誕生しました。欧米の先端技術を参考に、新技術が積極的に導入され、後の路面電車に大きな影響を与えています。車両は連接車タイプ1編成が広島電鉄3500形に、単行車タイプ2両が長崎電気軌道2000形に投入されました。しかし製造から30年近く経った事と、新技術採用がメンテナンスが難しいという問題が発生しており、長崎電気軌道では1両が廃車となり、現在は1両だけの存在となっています。また広島電鉄3500形も、走行機器に故障が発生しており、長い間休車状態となっています。比較的寿命が短く、メンテナンス面など大成功であったとは言えない結果ではありますが、その後に日本の路面電車の進化に大きな影響を与えた事に間違いはありません。軽快電車は路面電車のパイオニアとして君臨しています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

トンネルの先には (京阪中之島駅)

DSC02575.jpg
終端駅は独特の雰囲気を持っています。特に終端部に設置されている車止めは、マニアにはたまらないアイテムの一つかもしれません。京阪中之島線の中之島駅は終端駅で、もちろん車止めが設置されています。しかしここの終端部には、シールドマシンカッターのモニュメントが設置されています。少しのぞき込まないと見えない位置にあり、シールドマシンのカッターである掲示もありませんので、普通の人は見向きもしないかもしれません。分かる人にはグッと来るモニュメントではないでしょうか。
将来、中之島線は延伸が計画されています。ひょっとすると、このシールドマシンのカッターは、「先に延伸するぞ!」という京阪電鉄の意気込みなのかもしれません。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。