スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代"電車でGO!"発見

DSC02084.jpg
以前、九州で「電車でGO!」を置いているゲームセンターを探していると書いたのですが、コメントにて2件ほど情報を頂きました。情報では下曽根駅横のショッピングセンターと、別府駅のガード下との事でしたが、別府へ行く用事がありましたので、現物を確認してきました。今も現役で動いており、100円で2プレイできるという大出血サービスです。懐かしさのあまり、4路線全部を運転してきました。
普段プレイしている人はあまりいないようで、プレイ中には通りすがりの人が、プレイの様子をしばらく見て去って行ったり、ちょっと離れた後ろの方で学生がずっと眺めていました。また別府を訪れた際にはプレイしたいと思います。また下曽根にあるという電車でGOもチェックしてみようと思います。
追記:プレイに熱中して、電車に乗り遅れたのは公然の秘密である。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

103系最後の時in幡生

DSC02244.jpg
3月21日に下関総合車両所を覗いてみたところ、103系が留置されているのを確認できました。壁が邪魔で型式番号までは確認できませんでしたが、先頭車は非ユニットサッシ車両であったため、かなり古い車両であることが予想されます。
DSC02245.jpg
奥では一足先にキハ181が解体されていました。やがては103系の順番がやって来ることでしょう。
DSC02252.jpg
汚い写真で申し訳ありませんが、走行中の電車から「下関総合車両所運用検修センター」を撮影した写真です。ここにも103系が留置されています。なぜか中間にオレンジ色の車両が混じっています。幡生が空き次第、回送されていくことでしょう。
JR西日本では103系は珍しい存在ではありませんが、新車の投入により、確実に数を減らしています。早いうちに乗車・撮影しておいて損はない車両です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

"横川駅"の読み方

IMG_5178.jpg
IMG_4155.jpg
JR線には信越本線と山陽本線に「横川駅」が存在します。駅名が重複すると何かと面倒なので、大抵は駅名に"筑前・肥前"などの旧国名を足して重複を避けるようにしていますが、「横川」は旧国名を付ける事も無く、別々に存在しています。
この「横川駅」は信越本線は「よこかわ」で、山陽本線は「よこがわ」と読みます。碓氷峠に思い入れのある方は「よこかわ」と読むと思いますが、広島近郊の人間は自然と「よこがわ」と読みます。
私は「よこかわ」と読んでいましたが、広島にちょくちょく行くようになって、いつの間にか「よこがわ」と読んでいることに気がつきました。福岡県民ですが、すでに広島読みになってしまいました。
さて貴方は「横川駅」をどのように読みますか?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

九州新幹線「さくら」パン

DSC02145.jpg
博多駅デイトス1階のパン屋"パンテルン"の店先に、パンで製作されたN700系新幹線が展示されています。全長は1.5mで3月31日まで展示される予定です。商品券が当たるクイズ等のイベントも行っているようなので、興味のある方は足を運んでみては如何でしょうか?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

九州新幹線全通

40D-IMG_0826.jpg
2011年3月12日、九州新幹線博多~新八代が開業し、九州新幹線が全線開業しました。同時に山陽新幹線との直通も始まりました。東北地方太平洋沖地震の影響により祝賀関連は中止となりました。さみしい初日となりましたが、九州の新しい大動脈として、活躍が期待されます。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

3代目博多駅があった頃

20051030.jpg
2005年10月30日
連日盛り上がりを見せている4代目博多駅ですが、3代目の写真が出てきましたので紹介したいと思います。この頃には一部ホームが工事着工していましたが、駅舎の方はまだ始まっておらず、井筒屋が営業していました。博多駅の駅舎と言えば、今もこの駅舎を思い浮かべる方が多いでしょう。
P1060574.jpg
さて井筒屋も2007年3月をもって閉店し、後に建物の撤去が始まりました。この看板は2006年12月頃に新幹線ホームにて撮影したものです。イラストは福岡市を舞台にした漫画「博多っ子純情」の作者である、長谷川法世さんが描かれています。新駅ビルへの入店などで揉めたようですが、長い間博多駅の顔であった井筒屋は閉店しました。

3代目駅舎の面影は無くなってしまいましたが、いつまでも記憶の中で生き続けます。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

485系「雷鳥」引退

20070909.jpg
2007年9月9日 山崎-高槻
3月12日のダイヤ改正で九州の485系が運用離脱しますが、同じ485系で運用されているJR西日本「雷鳥」も消滅します。最終日に近づくにつれ、大勢のファンが殺到しているようで、最後の週末であった3月5・6日は、大阪駅などでかなりの混雑であったようです。大阪では昨年撮り鉄が臨時列車の運行を妨害するという事件が発生し、JR側はかなりピリピリしているようで、駅の電光掲示板等で、マナー啓発のメッセージを流しているようです。歴史ある列車が消えていくのは残念ですが、最後までトラブルが無いことを祈るのみです。

写真は2007年に撮影したものです。この頃は珍しくも無く、普通に走っていました。しかし先が短いことも分かっていました。どうして引退直前になって撮影者が殺到するのか私には分かりません。日頃から撮影していれば、良い条件で綺麗に撮れると思うのですが…お祭り騒ぎが好きなのかな?葬式鉄について理解に苦しみます。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

4代目博多駅完成

hakata.jpg
2011年3月3日に4代目博多駅が完成し、テナントがオープンしました。3代目の駅舎の6倍の売り場面積となり、阪急百貨店や東急ハンズをはじめ、九州初出店の店舗が多数入店しています。2007年に解体工事が始まり、4年の歳月をかけて完成しました。写真は旧駅舎が解体され、新駅舎が建設されていく過程を並べた物です。駅の営業を続けながらの改築は、想像も出来ないほど困難な作業だったに違いありません。この駅舎の完成により、福岡の人の流れは大きく変化する物と思われます。3月12日には九州新幹線が全線開業し、4代目博多駅の新たな歴史が始まります。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

階段は苦痛?

DSC01969.jpg
地下鉄は文字通り地下にあり、駅を利用するには上下移動を行う必要があります。利用客の負担を軽減するために、エスカレーターやエレベーターを設置しますが、やはり上下移動の煩わしさを無くすことは出来ません。
その上下移動を楽しく(?)するアイテムを見つけました。写真は福岡市営地下鉄博多駅の階段を撮影した物です。エスカレーターを利用すればカロリーは消費されませんが、階段を上れば約5kcalも消費できるのです。わずかな積み重ねが健康な体を作ります。遊び心のある面白い表示だと思います。たまにはエスカレータに頼らず、階段を使ってみては如何でしょうか?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。