スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あそ1962

40D-IMG_6865.jpg
九州新幹線の開通が近づくにつれ、様々な変化が起ころうとしていますが、観光列車にも変化が出ました。熊本~宮地を運転していた「あそ1962」が12月26日をもって廃止されることが発表されました。後継にはキハ185系が使用される「あそぼーい!」として受け継がれるようです。プレスリリースには「あそ1962」の車両の今後について何も書かれていませんので、あくまでも推測の域になりますが、このまま廃車になるのではないかと思われます。これで九州のキハ58は完全に絶滅することになります。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

西鉄2000形 ラストラン

DSC00807.jpg
2010年10月17日をもって西鉄2000形が引退しました。1973年に製造され、特急列車として活躍し、後継車登場後は裏方に廻りながらも、時折特急の運用をこなすなど、天神大牟田線の顔として走り続けました。
3000形登場後は、徐々に活躍の場を失っていき、いつの間にか6編成いた仲間も、1編成だけになってしまいました。2000形最後の日。天気は快晴。沢山の人々の思いを乗せて、2000形は走り去って行きました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

メイド イン JR九州

40D-IMG_9806.jpg
鹿児島市交通局には、JR九州鹿児島車両所で製造された車両が在籍しています。写真の2100形は1989年に2両が製造されました。後に2110・2120・2130・2140形もJR九州が製造を行っています。JR東日本のように、自社で車輌製造工場を持っている例を除けば、JRが他社へ新車を製造するという事は珍しいことです。もちろん車内には「JR九州鹿児島車両所」の銘板が取り付けられており、JR出身であることを物語っています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

機関車3重連の貫禄

40D-IMG_0043.jpg
9月25日、ED76-66+ED76-94+ED76-66と14系寝台車を使用した臨時列車が運転されました。博多→門司港を「あさかぜ」のヘッドマークを、門司港→熊本を「3重連あさかぜ」特製ヘッドマークを取り付け運転されました。26日には同編成にて、熊本→門司港→博多を「明星」として運転されました。機関車3重連という迫力の編成ですが、パンタグラフを下ろしているので、実際には重連運転ではありません。どちらかと言えば、廃車回送に見える気がします。
しかし引退した車両をすぐに解体せず、様々なイベントを行ってくれるJR九州には感謝です。次はどのようなサプライズを用意してくれるでしょうか。
プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。