スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架線の見張り番 443系

DSC00524.jpg
7月24日に折尾駅で443系を見かけました。この車両はJR西日本の車両で、検査車両を持たないJR九州に出張し、検査を行っていたようです。485系の外観に良く似た車両で、現在は1編成のみが在籍していますが、老朽化が進行しており、他の検査車両が増備され次第廃車となるようです。ひょっとすると、九州で443系を見られるのは、今回が最後だったかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

最南端の超低床電車

40D-IMG_9861.jpg
連休を利用して鹿児島まで行ってきました。
鹿児島市内の移動と言えば鹿児島市電。鹿児島はセンターポール化と芝生軌道が特徴で、街の景観の向上に大きく寄与しています。鹿児島市電には2種類の超低床電車が在籍しています。そのうち2002年に登場した1000形を紹介します。
1000形はアルナ車両で製造された純国産の超低床電車です。車体は3連構造で、前後を乗務員車、中間に乗客車が挟まれる構造です。愛称はユートラムと命名されており、一般公募で選出されています。現在6編成が在籍しています。
ところでこの撮影を行っている間に、カメラに灰が沢山付着している事に気がつきました。桜島の降灰です。初めて桜島の降灰を体験しました。身近なところに火山が存在する、鹿児島ならではの体験でした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

強すぎた電気機関車

P1060079.jpg
かつてEF500という機関車がいました。この機関車は交直流用として製作された車両で、試作車が1990年に1両だけ製造されました。各種試験が行われたようですが、変電所の容量不足や、インバーターによる高周波が信号機器に影響を及ぼす問題が多発しました。あまりに性能が強力すぎたこと、貨物輸送量の減少など、様々な不幸が重なり、EF500は1両のみの生産となってしまいました。残念な結果に終わりましたが、この車両の遺伝子をEF510、EH500が受け継いで活躍しています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2010年7月現在の博多駅

DSC00396.jpg
来春の九州新幹線全線開通が目前に迫り、新博多駅ビルの姿も徐々に姿を見せ始めています。この写真は2010年7月4日に撮影した物です。すでに大型クレーンは消えており、最終的な完成形が見えてきました。
DSC00397.jpg
ビルの側面には、テナントのロゴが設置されました。やっと九州にも東急ハンズの時代がやってきました。
DSC00399.jpg
阪急百貨店のロゴも設置されています。駅舎中央には大きな時計が設置されています。現在は稼働しておらず、来春のオープン前をめどに運転を開始するそうです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。