スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならバスカード

IMG_0491.jpgIMG_6467.jpg

2010年3月31日で西鉄のバスカードが廃止となります。2008年に後継となるICカード「nimoca」が登場して以来、両方のカードを使うことが出来ましたが、本日をもってバスカードが役目を終えることになりました。
バスカードは1992年にサービスが始まり、1995年に西鉄バス全路線で利用できるようになりました。私がバスカードを初めて使用したのは小学校低学年でした。それまで現金か、紙の回数券を利用していましたので、「とてもハイテクな物が登場したな」と感じたことを今でも覚えています。もう何枚のカードを買ったか想像も出来ないくらいお世話になりました。

さようならバスカード!ありがとうバスカード!
スポンサーサイト

生まれ変わる久留米駅

40D-IMG_9606.jpg
2010年4月3日から久留米駅が新駅舎での営業を開始します。来年の春には新幹線の駅も開業し、久留米に新しい時代がやってきます。駅舎改築に併せて周辺の再開発も進んでおり、数年前からは信じられないような変貌を遂げています。
これまでの駅舎は1968年に完成したもので、菊竹清訓氏が設計しました。ちなみに菊竹氏は久留米市役所や九州国立博物館などを設計した建築家です。
新駅舎の営業開始に伴い、旧駅舎は解体されると思われます。工事に伴いかつての雰囲気とは大きく異なっていますが、思い出の駅舎の活躍も、もう間もなく見納めとなります。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ICカードの垣根

40D-IMG_9617.jpg
これまで福岡県内では、鉄道業者ごとにICカードを用意する必要がありましたが、3月13日より悲願の相互利用がスタートし、ようやく財布の中のカードを減らすことが出来るようになりました。相互利用できるとは言っても、ポイントの付加率などは、それぞれ独自の方針を採用しているので、自分の利用範囲・場所でカードを選択する必要があります。自分はポイントなどは気にしないタイプなので、Suica1枚だけを持ち歩くことにしました。現時点では使える範囲などを考えても、Suicaは最強のカードと言えるでしょう。
来年度はSUGOCAとICOCAの相互利用が始まり、大分共通バスカードがnimocaになるなど、利用範囲はどんどん広がっていきます。
40D-IMG_9620.jpg
相互利用を記念して、それぞれの事業者から記念カードが発行されました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ギラヴァンツ北九州

IMG_6461.jpg

筑豊電鉄では2月3日より、ラッピング電車を運行しています。このラッピング電車は、本年よりJ2に昇格する「ギラヴァンツ北九州」を記念したもので、3000形3003号編成にラッピングが施されました。当面はこのラッピングで運行を続けていく予定です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。