スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンムーバーMAX導入

3449.jpg
ヤフオクで広島電鉄グリーンムーバーMAXのプラレールを落札しました。今まで販売されているのは知っていましたが、近所で売ってなかったので入手できませんでした。出品されているのを見て即落札。ようやく我が家にグリーンムーバーMAXがやって来ました。独特な車体構成をうまく再現していると思います。ロゴなども綺麗に印刷されていて、子供のおもちゃにしておくのはもったいないです。
後々はコレを素材にして、HOゲージのグリーンムーバーMAXを自作しようかと考えています。完成は今世紀中にできればいいかなと思っています。完成品が出てくれれば有り難いが・・・

3451.jpg
そういえば今日は0系の定期運用終了日だったようです。
夕方のニュースを見て、混雑ぶりに行かなくて良かったと思っています。
12月の追悼運転の時は、駅間で撮影を考えています。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

30秒でわかる西鉄路線バス


福岡出身の者としては、博多や天神で大量にあふれる西鉄バスの光景は、珍しくも無いごく普通の光景です。最近はラッピングバスが増えてきましたが、興味のない人にとっては、どのバスも同じに見えるようです。

今回アップした動画は、沢山の種類のバスを、一度に短時間で閲覧というのが主な目的です。どういう風にしようかと悩んでいましたが、アド街ック天国を見ていて、この動画を思いつきました。テレビでは30秒間に女性達が60人登場しますが、この動画では女性ではなく、西鉄路線バスが登場します。全部同じに見えますが、よく見ると何種類かに分けることができます。一瞬で違いが分かるようになれば、真の西鉄バスマニアと言えるでしょう。
車種は分からなくても、ラッピングやnimoca搭載車、新塗装車などのバリエーションが楽しめます。撮影は1時間程度でした。圧倒的な西鉄帝国の実力を再認識しました。

くぬぎ山のタヌキ

IMG_2435.jpg
2008年7月撮影

「くぬぎ山のタヌキ」と言っても、童話でも童謡でもありません。千葉県の松戸駅 - 京成津田沼駅を結ぶ新京成電鉄の電車です。型式は8000形で6両編成9本(54両)が活躍しています。ニックネームの由来は、何と言っても前面のデザイン。何となくタヌキを彷彿とさせるデザイン。しかも車体色もタヌキの印象に貢献しています。それだけでもタヌキのニックネームが十分似合いますが、新京成線の車両基地が「くぬぎ山」にあるから、さあ大変。「くぬぎ山」にねぐらを持つタヌキになってしまいました。
今年で車齢が30年になる編成もいるようですが、しばらくは新京成線の顔として活躍するようです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

久留米市内連続立体化

DSC03731.jpg

2004年9月撮影 花畑駅北側

2005年に西鉄天神大牟田線 久留米~試験場前駅は立体交差になりました。久留米市内の主要道路を長時間遮断していた踏切が消え、交通の流れがスムーズになり、駅周辺の再開発も進行しています。立体交差完成で、花畑駅は特急停車駅に昇格しました。

その立体交差工事現場で見つけた気になる看板がこちら↓
713.jpg
イラストはどう見ても外国の列車。西鉄電車とかけ離れたイラストが笑わせてくれます。この看板さえあれば、世界中何処でも鉄道工事が可能と言うことでしょうか。

ちなみに九州新幹線の工事現場の看板は、800系のイラストが多いようです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

香椎操車場

01549.jpg
2003年撮影
現在は再開発事業が進行中の千早地区。どんどんマンションやお店が建設されており、
街は進化を続けています。千早地区は元々は貨物ヤードがあり、香椎操車場と呼ばれていました。貨物扱いが無くなってからは、ほとんど信号場としての役割のみで、広大な更地が広がるのみでしたが、2000年代に入ってから、本格的に再開発がスタートしました。
2003年にJR千早駅開業。2004年には西鉄千早駅が開業し、現在の姿になりました。

写真右手に見えるのが、現在も駅前にそびえ立つNTTドコモのビル。その横に建設中の千早駅を見ることができます。わずか数年で、この写真からは想像もつかない街へと変化しました。
この街に鉄道ヤードがあった事が、徐々に記憶から消えつつあるようです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

パタパタ案内表示

03281.jpg
2002年に新下関駅で撮影した写真。当時はこのようなパタパタの案内表示が残っていました。正式には「反転フラップ式案内表示機」と言うそうです。
この機械の醍醐味は、何と言っても動いているときの様子。パタパタ廻る様はとても面白く、一瞬だけ見える日常では表示されない表記に、密かに興奮したりしていました。

新下関駅も、いつの間にか通常のLED方式に交換されてしまい、現在では消滅しています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ラストスパート「はやぶさ」

20060321.jpg
06年3月21日 上熊本
20060131.jpg20060221.jpg
06年1月31日 香椎-千早 / 06年2月21日 千早-箱崎
20070321.jpg20081103.jpg
07年3月21日 福工大前 / 08年11月3日 竹下
来年春のダイヤ改正で姿を消すことが決まっている寝台特急「はやぶさ」。最近は休日ともなれば、各所でカメラを構えた同業者をよく見かけます。私も撮影していたつもりでしたが、パソコン内を検索してみると上記の5枚程度しかありませんでした。「富士」に至っては撮影枚数が0と言うことも判明。引退前の車両を追いかける人のことを、葬式鉄とか言うそうですが、0系新幹線引退と、九州ブルトレ全廃と、去りゆく名優達を見つめていきたいと思います。

おまけ
07429.jpg
07年4月29日 川崎駅
九州人としては、青い機関車に違和感が・・・・

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

博多駅9番ホーム

020743.jpg
2004年撮影
現在九州新幹線の開業に向け、急速に改装工事が進む博多駅。篠栗線用9番乗り場は、九州新幹線ホーム建設のために、一足早く撤去されました。現在は8番線が篠栗線ホームとなっています。すでに鉄骨が組み立てられ、徐々に九州新幹線ホームが姿を現しつつあります。
9番のりばは、ホーム建設前は待避線となっていて、当時篠栗線は吉塚が終点でした。利便性の向上と、鹿児島線の混雑緩和のため、篠栗線の吉塚~博多の延伸が進められ、1991年に延伸工事・博多駅9番乗り場が誕生しました。一番新しいホームは、一番先に消えていきました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

新幹線でインターネット

n700.jpg

私のようなネット廃人にとって、外出先でインターネットできないというのはとても辛いこと。長時間の新幹線でネットができれば、どんなに良いだろうかと思っています。いつから始まるか忘れましたが、N700系は車内でネットできるサービスが始まるようで、ネット廃人達にとっては、待ちに待ったサービスではないでしょうか。N700系車内で無線LANスポットを検索してみると、何といくつかのアクセスポイントが表示されました。もちろん今はアクセスは不可能ですが、目に見えないところで、着々と準備が進んでいることを実感しました。サービス開始が楽しみですね。

追伸:山陽新幹線ではサービス開始は未定との事。トンネルばっかりの山陽新幹線こそネットで遊びたいのに、残念です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。