スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き続ける西鉄北九州線

0624.jpg
2007年撮影
JR八幡駅前の道路に設置されている地図。そこには何と1992年に廃止になった西鉄北九州線が記載されている。この地図はコンクリート製のオブジェのような地図なので、簡単には更新できないようで、廃止から16年経った現在でも生き続けています。1992年に地図が設置されてから、駅舎が建て変わったり、周辺の再開発が進んだり、八幡製鉄所遊休地の再開発など、街は大きく変化しています。この地図は、変わり続ける街を、どんな思いで眺めているのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

209系900番台

0361.jpg
2007年4月29日撮影
撮影地失念

103系置き換えを目的に、1993年より製造された通勤電車。900番台は1992年に901系として3編成が先行投入され、収集されたデータを元に209系が生産されました。後に改造の上209系に編入となり、209系900番台を名乗りました。209系は走行機器の更新時期にきていますが、更新をせずE233系を代替投入するため、209系の廃車が始まりました。まずは900番台が廃車となり、現在では量産車も順次廃車が進められています。京浜東北線から209系が消えるのも、そう遠い日では無くなってしまいました。この編成はこの4ヶ月後に帰らぬ旅路へ出発しました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

幻の福岡オリンピック

0019.jpg

2006年8月6日 撮影
もうすぐ中国でやってるオリンピックが終わるので、オリンピック関連で写真を1枚。次回の2012年はロンドンに決定していますが、2016年はまだ検討の段階。まあ個人的にはどこであっても関係ないことですが・・・2006年は、東京と福岡どちらが日本の候補地になるのか争っていました。結局は東京に決定し福岡オリンピックは幻となってしまいました。このポスターは町中に貼られていましたが、敗退が決まったら、あっという間に撤去されました。今となっては懐かしい思い出です。

0系 リニューアル色

0627.jpg
2007年11月23日 博多駅で撮影
今年の11月に引退が決まっている0系新幹線。今春にはかつての青と白の塗装に戻され、最後の活躍をしています。夏休み期間は0系目当ての同業者を多数見かけました。旧塗装に変更されることにより、リニューアル色が一足先に過去帳入りしました。ひかりレイルスターに合わせたこの塗装は、三井住友銀行のコーポレートカラーに似ていることから、三井住友色とも呼ばれていました。これから11月まではさらに注目度が増してくることでしょう。トラブル無く最後の活躍をしてほしい物です。

ちなみに博多駅には安全柵が設置されたため、スッキリとしたホームの風景も過去帳入りです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

西鹿児島行き「つばめ」

02668.jpg

2004年2月15日撮影
九州新幹線の開業で消えた西鹿児島駅という名称。そして新幹線の接続列車として生まれ変わった「つばめ」号。この写真は九州新幹線部分開業直前に撮影しました。新幹線のおかげで、博多~鹿児島の所要時間は劇的に短縮されました。全線開通の際には「リレーつばめ」は役目を終えます。山陽・九州新幹線直通列車に「つばめ」の名称を継承して欲しいのですが・・・果たしてどうなるでしょうか?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

筑前山家の保存車両

IMG_2821.jpg
2008年8月16日撮影

筑豊本線筑前山家駅の横に、懐かしい車両が保存されています。
かつて北九州線で使用されていた600形電車、北方線の300形、カマボコ型の西鉄バスです。懐かしいと言っても、いずれも自分が生まれた頃に消えていったので、現役時代を知りません。この車両達は「北九州線車両保存会」という団体が維持管理していて、毎月集まって手入れをしているそうです。昭和の福岡を支えた英雄達が、今でもこうして皆から愛され、保存されているというのは、大変すばらしいことだと思います。なお筑豊本線筑前山家駅のすぐそばですが、筑豊本線の運転本数は大変少なくなっていますので、お越しの際は十分にご注意下さい。

北九州線車両保存会公式サイト
http://kitakyuushuusen.main.jp/

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ドアドア

ドアドアと言っても、昔のファミコンソフトではありません。
この動画は私がニコニコ動画にアップしている動画で、ただ電車のドアが閉まるだけの動画です。主に北部九州の鉄道会社を撮影しました。正直アップしたときは誰もコメントをしないだろうと思っていました。ところが多くの方がコメントして下さって、作成者としてとても嬉しかったです。この撮影には「旅名人の九州満喫きっぷ」を使用しました。あくまでも旅がメインで、ドアの撮影はそのついでに行いました。

撮影条件は3つの条件を勝手に設定しました。
1.ドアの両側の座席に人がいない事
2.逆光を避ける
3.ホームを歩く人を写さない
という条件を決め撮影しました。

公開した動画には条件に反する物が数カ所ありますが、どうしても再撮影する事ができず、仕方なく公開した物です。人の顔が映らなければ問題は無いと思います。しかし、ドアの開閉をデジカメで撮影している姿は、乗客から見て相当な不振人物だったに違いありません。続編をというコメントがありますが、当面は続編の予定はありません。
しかしドアだけの映像で、こんなにコメントがあるのかは謎のまま。


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

西鉄香椎駅

020504.jpg
2005年8月12日撮影

写真は2005年に撮影した西鉄香椎駅です。
福岡市の副都心でありながら、こぢんまりとした歴史ある駅舎でした。
松本清張の「点と線」に登場することでも有名でした。
2006年に高架駅が完成し、開業以来使用してきた駅舎は役目終え、
後日解体されました。今では旧駅舎は跡形もなくなってしまいました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

サハシ787

00212.jpg
2002年11月24日吉塚駅

1992年かつての名列車の名を受け継ぎ、787系つばめが登場しました。今までの列車に無かった斬新なデザインは、ブルーリボン賞・グッドデザイン賞・ブルネル賞を受賞し、これ以降のJR九州の列車デザインの礎になりました。特に目玉はサハシ787形に設置された「ビュフェ」。立席スタイルのビュフェはたちまち評判となりました。軽食や土産もオリジナルの商品が用意され、長時間の旅の楽しみとなりました。しかし九州新幹線部分開業で、九州新幹線800系と座席数を合わせる事となり、ビュフェは撤去され、座席車に改造されました。ビュフェのテーブルは、門司港の九州鉄道記念館内のカフェに移設され、再利用されています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

西鉄1000形

西鉄1000形
2001年3月24日薬院駅で撮影。

2001年に引退した西鉄1000形電車です。末期はかつての特急色に塗り替えられ、有終の美を飾りました。1957年から急行用として製造されました。その後2000形の登場で普通運用が中心となり、西鉄標準色やドアの増設などが実施されました。前面は当時流行していた「湘南窓」を採用しており、今となっては「湘南窓」は過去帳入りの部類になってしまいました。
私は幼い頃は大牟田線沿線で育っており、1000形の思いではうっすらと残っています。ドアが1枚引戸だったことが印象的で、母は「古い電車」と呼んでいました。保存されなかったのは残念ですが、西鉄の近代化に大きく貢献した1000形の偉業は、後輩達に受け継がれていくことでしょう。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。