スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下関のロンドンバス

DSC06639.jpg
二階建てバスと言えば、この赤色の二階建てバスを思い浮かべる人も多いのでは無いでしょうか?ロンドン市内で活躍したバスで、現地では一部の保存車を除いて引退してしまいましたが、ロンドンから遠く離れた、山口県下関で運転されています。
サンデン交通が下関市より委託を受けて運行しており、土日祝日の運転で、下関駅~長府を一日四往復します。
DSC06644.jpg
車体にはスポンサーであるコカコーラの広告が貼られています。定員が63人で、着席できない場合は、乗車できない場合があります。
DSC06641.jpg
サンデン交通の一日乗車券でも乗車できますが、SUNQパスでも乗車可能です。SUNQパスのロゴマークだけが、浮いているように見えますね。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

長~いバス

DSC06119.jpg
連接車と言えば、路面電車でよく見かける構造ですが、路線バスにも連接車が存在します。日本で連接バスが走るのは6箇所ですが、その中から京成バスの連接車をご紹介します。
DSC06130.jpg
このバスはメルセデスベンツ製で、新都心幕張線(幕張本郷駅 - 幕張メッセ・QVCマリンフィールド)で使用されます。長い車体故に、日本の保安基準を超える長さで、特例措置で使用路線を限定して運行しています。
DSC06127.jpg
路面電車のような幌を装備します。車内はドイツ製という事もあり、グリーンムーバーを彷彿とさせる雰囲気があります。割と本数も多いため、停留所で待っていればすぐにやって来ます。日本では珍しい連接バスに、ご乗車なさってみてはいかがでしょうか?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

バスを運転してみた

DSC01618.jpg
「バスを運転してみました」と言っても、大型二種免許を持たない私には不可能な話です。運転したのは実物では無くゲームの話。皆様は「東京バス案内」というゲームをご存じでしょうか?1999年にドリームキャストのソフトとして発売された、バスの運転ゲームです。後にゲームセンター版が登場しました。
ドリームキャストという言葉自体がすでに過去帳入りした昨今、ゲームセンター版など全滅していると思っていましたが、下関駅前のシーモル内のゲームセンターで実機を発見しました。もちろん現役でプレイすることが出来ます。1回100円とお手頃価格。およそ約5年ぶりにプレイしましたが、やはりゲーム機とは違い、大きなハンドルの操作に悪戦苦闘。結局乗用車に追突してしまいゲームオーバーになってしまいました。
やっぱり人の命を預かる仕事って、難しいですね。何気なく乗っているバスの運転士さんの偉大さを再認識しました。

追伸:現在「電車でGO!」が現役のゲーセンを探してます。九州エリアで稼働中の場所をご存じの方は、コメントを頂ければ幸いです。

熊本の新しいバス会社

熊本市では九州産交・熊本市営・熊本電鉄・熊本バスの4つのバス会社が路線を運営しています。各社とも利用者減少に苦しんでいますが、特に熊本市交通局の赤字は深刻な状況で、累計赤字は47億円を超えています。そこで経営再編の一環として、九州産交・熊本電鉄・熊本バスが共同出資し新会社を設立、市営バスの路線を譲り受けて運営する事となりました。民間に移管することで、黒字への転換を目指します。社名は「熊本都市バス」と命名されました。2009年4月から市バスの一部の路線が都市バスに移管されています。車体塗装も新しいデザインに変更されます。
IMG_6319.jpg

しかし塗装変更は一度に行えないので、大部分は市バスの塗装のまま、表記を「都市バス」に変更して運行されています。
IMG_4438.jpg

2016年までにはすべての路線が都市バスに移管される予定で、熊本市営バスという名称は消滅します。ちなみに路面電車は現状のまま熊本市が運営を続ける予定です。

お役所仕事

3057.jpg

とある市営バスの停留所にて撮影。「(原則)スロープ付きバス」とは、いかにもお役所らしい書き方だと思う。何でお役所は原則って言葉が好きなのだろうか?
プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。