スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回広島電鉄路面電車まつり

2015年6月7日に、広島電鉄千田車両基地の一般開放が行われました。毎年6月10日の路面電車の日に合わせて、この時期に開催されるイベントで、今回で20回目となりました。

IMG_7931.jpg
今年は原爆から70年目と言う事で、被爆電車である650形が昭和20年代の塗装に戻されました。今回のイベントで初披露されました。この車両は6月13日~8月30日までの土日祝に、特別列車として運転される予定となっています。乗車も可能ですので、詳しくは主催者のRCCホームページをご覧下さい。http://www.rcc.net/70/tram.htm

イベント終了後は、江波車庫から集合していた車両の返却回送があります。その模様を相生橋で撮影しました。
IMG_7998.jpg
まずは200形ハノーバー電車。11月~3月の期間に横川~江波の運用に入るため、この区間を走る事はありません。
IMG_8000.jpg
続いて100形。この車両は4月~10月の期間に横川~江波の運用に入るため、この区間を走る事は稀です。
IMG_8013.jpg
最後に貨50形。花電車として市内を走行しますが、第20回電車まつりの看板を出して走るのは今回限りなので、貴重な姿と言えるでしょう。

今回のイベント来場者は18000人と公式サイトで公表されています。市民からの注目度の高さを感じさせます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

広島電鉄1000形

DSC08430.jpg
2013年2月に広島電鉄1000形がデビューしました。
グリーンムーバーMAXをベースに3両編成に変更し、これまで超低床車の入線ができなかった路線への運転も可能となりました。
DSC08427.jpg
2013年に2編成が投入され、1001号車「PICCOLO」 1002号車「PICCOLA」と愛称が付けられました。車体は開業当時をイメージしたマルーン塗装となっており、一見すると阪急電鉄の車両のようにも見えます。
DSC08428.jpg
中央部には杯をイメージしたアクセント塗装が施されています。
DSC08420.jpg
車内はグリーンムーバーMAXと、ほぼ同じ構成となっています。
現在は7・8・9号線を中心に運用されており、今後の活躍が期待されます。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

広島電鉄3500形

DSC07876.jpg
1980年に登場した広島電鉄3500形。この車両についての経歴は知られたことですので書きませんが、特殊な車両故に、近年は運用に就かず荒手車庫の側線に留置されている事が多かったのですが、2012年11月23日に開催された、広島電鉄100周年記念イベントで、久々に広島市内へ姿を現しました。
DSC07883.jpg
車内も公開されました。営業には就いていませんでしたが、ICカードリーダーは設置されています。
DSC07886.jpg
各社で共同開発されたこの車両。後の車両開発に大きな影響を与えました。

イベント終了後は荒手車庫まで自力回送しましたが、途中で走行不能のトラブルをお越し、後続車に推進してもらって、江波車庫へ回送されました。今後については不明ですが、今回の走行が最後にならない事を願っています。

クリスマス電車

DSC05178.jpg
広島電鉄では、毎年恒例のクリスマス電車を運転しました。12月17日から24日まで抽選で選ばれた乗客を乗せて運行するイベントと、24日には千田車庫-広島駅-西広島-横川ー西広島-広島駅-千田車庫と、市内線を走行し、広島・横川・西広島では、子供達にお菓子を配るというイベントを行いました。写真を見て頂ければ分かりますが、乗務員はサンタの衣装を着ています。運転士はトナカイの衣装です。クリスマスソングを響かせながら、市内を巡回しました。毎年恒例のことですが、市民の関心は高いようで、携帯電話で写真を撮る姿を多く見かけました。
景気は厳しさを増し、このようなイベントを行う企業が少なくなっていますが、毎年実施する広島電鉄の姿勢には感心します。来年もお願いしますね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

"軽快電車"は今・・・

DSC02751.jpg
長崎電気軌道2000形 長崎駅前
IMG_6238.jpg
広島電鉄3500形 荒手車庫(敷地外から撮影)

現在では環境に優しい乗り物として見直されている路面電車ですが、かつてモータリゼーションの進行によって、路面電車は斜陽化した時代を迎えていました。そんな中、1980年に車両製造会社・電機メーカーの共同開発により、軽快電車が誕生しました。欧米の先端技術を参考に、新技術が積極的に導入され、後の路面電車に大きな影響を与えています。車両は連接車タイプ1編成が広島電鉄3500形に、単行車タイプ2両が長崎電気軌道2000形に投入されました。しかし製造から30年近く経った事と、新技術採用がメンテナンスが難しいという問題が発生しており、長崎電気軌道では1両が廃車となり、現在は1両だけの存在となっています。また広島電鉄3500形も、走行機器に故障が発生しており、長い間休車状態となっています。比較的寿命が短く、メンテナンス面など大成功であったとは言えない結果ではありますが、その後に日本の路面電車の進化に大きな影響を与えた事に間違いはありません。軽快電車は路面電車のパイオニアとして君臨しています。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

和白青装束

Author:和白青装束
北九州市に住む鉄道ファンのブログです。ちょっぴり懐かしい画像を中心にブログを展開していきます。ホームページも開設しています。http://wajiro.sakura.ne.jp/

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。