FC2ブログ

熊本電鉄03系デビュー

IMG_4219_2019040821161763f.jpg 2019年4月4日に熊本電鉄03系がデビューしました。
東京メトロ日比谷線からの転籍車で、今回は「03-131 03-831」の1編成が投入されます。

IMG_4280.jpg 8両だった編成は2両に減車されました。

IMG_4348.jpg 走行機器には大きな改造が加えられていますが、車体・車内は東京メトロ時代と変わりません。
パンタグラフの増設が大きな特徴です。

IMG_4338.jpg 方向幕指示器には日比谷線の名残が。

IMG_4224.jpg 日比谷線と銀座線が並ぶ。こんな光景が東京から遠く離れた熊本で実現。

西日本新聞の記事では3編成導入となっています。
導入の影響で危険なのがもと南海電鉄(22000系)の200系。
車庫に留置されていましたが、明るい未来が待っているとは思えない状況でした。
IMG_4303.jpg 
IMG_4302.jpg 今後の動向が注目されます。

電鈴式踏切と東京メトロ03系のコラボを見ることが出来るのは熊本電鉄だけ。

スポンサーサイト

砂津の10年

砂津チャチャタウン横の西鉄バス小倉営業所は、沢山のバスが並ぶ名所です。
次々にバスが出入りする様子は見飽きません。
そんな砂津の2009年と2019年の写真を見比べてみましょう。

2009.jpg まずは2009年の様子。
2008年から投入が始まったスマートループ塗装が徐々に増え始めた頃。
西日本車体工業が営業していましたので、純正車はレアな存在でした。

2018.jpg 続いて2019年。撮影アングルが若干異なって申し訳ありません。
純正車が半分近くまで増え、旧塗装はめっきり少なくなりました。
さりげなく電車復刻塗装車が止まっています。

次の10年ではどのような変化を見せてくれるのでしょうか。

キハ31定期運用終了

2019年3月16日のダイヤ改正でキハ31の定期運用が終了しました。
国鉄分割民営化に先立ち、経営基盤の弱い九州地区の車両を補うため、
23両が製造されました。
DSC02657.jpg 地上時代の熊本駅

DPP_0018.jpg 地上時代の熊本駅。スカート取り付け後

P1060164.jpg 折尾駅。このホームも2019年3月16日のダイヤ改正で使用停止になりました。

DSC02010.jpg 宮地駅 熊本駅フレスタのラッピング車。

通常運用は終了しましたが、2019年3月23日に桂川~原田の1往復限定で復活運用します。
恐らくこの運用が、乗車できる最後のチャンスになるかと思われます。
先輩のキハ40・47より先に消える運命となってしまいましたが、
JR九州非電化路線の運用を支え続けた功労者です。


227系サンフレッチェ広島

IMG_3958.jpg 2019年2月24日から227系にサンフレッチェ広島のラッピングが施されました。
従来は115系にラッピングされていましたが、3月のダイヤ改正で広島地区から
115系が撤退することもあり、今回初めて227系(A-33編成)にラッピングが施されました。

下関側先頭車 クモハ226-33
IMG_3940.jpg 
中間車 モハ226-33
IMG_3933.jpg 
岡山側先頭車 クモハ227-33
IMG_3936.jpg

運行期間は2020年1月頃まで。
広島地区を走行しますが、1編成のみの存在ですので、見かける事が出来れば幸運かもしれません。
プロフィール

和白おじさん

Author:和白おじさん
アラサーおじさんが撮りためてきた画像を中心にブログを展開していきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter