FC2ブログ

1995年の新須屋駅

95600.jpg
家の掃除をしていたら懐かしい写真が出てきました。
1995年に家の近所で撮影した写真。現在の新須屋駅付近です。
この頃は「この辺りにバイパスが通るらしい」という噂がある程度で、
どのように工事が進むのか全く不明でした。
駅が移転するとは予想だにしませんでした。

この写真は登場したばかりの「新車6000形」を、
父親のカメラを借りて撮った物です。
フィルムカメラですので、気軽に何枚も撮ることが出来ず、
数枚程度の写真しか残っていません。デジカメの偉大さを実感します。

列車が綺麗に写っていない失敗写真ですが、周囲が多く写っており、
今となっては失敗どころか成功した写真と思えるようになりました。

撮影場所のリンクは下記の通りです。
写真と比べて周囲が大きく開発された事が分かるかと思います。


スポンサーサイト



日田彦山線 爆発踏切

IMG_6371.jpg
日田彦山線彦山駅の近くに小さな踏切があります。
何の変哲もない踏切ですが、この踏切の名前は「爆発踏切」
物騒な名前ですが「爆発」は地名ではありません。
この踏切の名前の由来は、悲惨な事故が由来となっています。
IMG_6360.jpg
爆発踏切から小倉方面を見た所。線路が緩やかに左カーブしています。
かつてカーブの先に「二又トンネル」というトンネルがありました。
過去形で書いている理由は、トンネルが吹き飛んで消滅したからです。

話は1944年まで遡ります。当時は日田彦山線が彦山駅で終点でした。
既に二又トンネルは完成しており、旧日本陸軍が火薬倉庫として使用していました。
1945年に終戦を迎え、火薬は連合軍が処理を行う事になりました。
1945年11月12日15時頃に連合軍兵士が点火。順調に燃え始めました。
点火から1時間ほど経った頃、トンネルは火炎放射器のように炎を放出し、
トンネル周辺の民家に燃え移る事態に。
そして17:20頃 二又トンネルは大爆発を起こし、山自体が吹き飛びました。
吹き飛ばされた土砂の下敷きになり、147名が死亡しました。

こちらが事故発生2日後の現場写真です。(Wikipediaより転載)
Futamata_Tunnel_explosion.jpg

ほぼ同じアングルから撮影した写真。
事故から74年経過し、木々が生い茂り分かりにくくなっていますが、
山の形が当時と変わらないことが分かるかと思います。左側の橋は当時のままです。
IMG_6346.jpg
二又トンネルは消滅したので、オープンカットのようになった場所を線路が通っています。

IMG_6366.jpg
どうしてこの踏切を「爆発踏切」と命名したのかは、調べても分かりませんでした。

この区間は2017年7月5日の九州北部豪雨の影響で運休中です。
この踏切に再び列車がやって来るかどうか分かりませんが、
爆発踏切は二又トンネル爆発事故の事を、いつまでも語り継いできます。

熊本駅の10年

熊本市の玄関口「熊本駅」この駅は10年で大きく変化しました。
2011年に九州新幹線が開通。2019年に在来線の高架化が完成しました。
駅舎は国鉄時代から使用されてきましたが、ついに撤去されてしまいました。
IMG_4433.jpg
2009年の熊本駅。JRになってリニューアルされた事もあり古さを感じさせませんが、
昔ながらの主要駅の雰囲気は色濃く残っていました。
くまモンの看板類が一切見えないのも、今となっては貴重な姿です。
IMG_4173.jpg
そして2019年の姿。撮影場所は1枚目と完全に同じ場所ではありませんが、
旧駅舎は完全に無くなってしまった事がお分かりになるかと思います。
旧駅舎の跡地はロータリーや広場になっています。
IMG_4175.jpg
そして次の10年で大きく変化するのが駅南側。
すでに重機の姿が見えますが、ここに2021年春の完成を目標に駅ビルが建設されます。
地上12階建ての駅ビルにはアミュプラザが進出し、
シネコン・ホテル・映画館が入居する複合型施設となります。
熊本駅は中心部から離れているため、「熊本駅には何も無い」などと言われる事がありましたが、
駅ビルの建設で、熊本市内の人の流れが大きく変わるかもしれません。

熊本電鉄03系デビュー

IMG_4219_2019040821161763f.jpg 2019年4月4日に熊本電鉄03系がデビューしました。
東京メトロ日比谷線からの転籍車で、今回は「03-131 03-831」の1編成が投入されます。

IMG_4280.jpg 8両だった編成は2両に減車されました。

IMG_4348.jpg 走行機器には大きな改造が加えられていますが、車体・車内は東京メトロ時代と変わりません。
パンタグラフの増設が大きな特徴です。

IMG_4338.jpg 方向幕指示器には日比谷線の名残が。

IMG_4224.jpg 日比谷線と銀座線が並ぶ。こんな光景が東京から遠く離れた熊本で実現。

西日本新聞の記事では3編成導入となっています。
導入の影響で危険なのがもと南海電鉄(22000系)の200系。
車庫に留置されていましたが、明るい未来が待っているとは思えない状況でした。
IMG_4303.jpg 
IMG_4302.jpg 今後の動向が注目されます。

電鈴式踏切と東京メトロ03系のコラボを見ることが出来るのは熊本電鉄だけ。

プロフィール

和白おじさん

Author:和白おじさん
アラサーおじさんが撮りためてきた画像を中心にブログを展開していきます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
Twitter